七六六五日の物語

りゅうこころ (りゅうこころ)

転生する猫たちに見守られながら、
逆境を跳ね飛ばしつつ成長していくある少年の物語。

本書を執筆するにあたり、様々な葛藤がありました。思い出したくないこと、辛かった経験、生き急いだことへの後悔……でも私の筆を進めさせたものは、紛れもなく心身崩壊状態であるのにもかかわらず、「私を見捨てなかった人々への感謝の気持ち」です。コロナで亡くなるより多くの人が自ら命を絶つ矛盾、家庭内暴力や児童虐待などの負の連鎖に一石を投じたい一心で本書を書き上げました。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:336

発刊日:2021/02/15

ISBN:978-4-286-22277-6

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

愛知県瀬戸市出身。
SNSが原因で友人が自殺した事に酷く心を痛め、[Twitter発信で差別・偏見・自殺を減らす]というコンセプトに、「りゅうこころ@心の風邪薬」としてアカウントを創設し、若年層から絶大な支持を得ている。
心理学に精通し「絶対に命は投げるな!」を合言葉に活躍している。
他方で経営者・心理学士・講演家の顔も持つ若者のカリスマ。

※この情報は、2021年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP