歌集 院政の鵺

野田能成 (のだよしなり)

闇の無い光はあらず、光無き闇もまた無し。
「心の叫び」を短歌に刻印した意欲作。

虎なのか或いは獅子かわが威光世界を股に月に嘯(うそぶ)く──闇深き都の空の望月がわが世とぞ知る院政の鵺──駈け去りし夏の嵐に思い馳せ疾駆の駒か変わる暦も──悠久の太古より神在(ま)しましてまこと短し人の一生──この風は流転の調べいずこより来ては彼方へ去るを誰知る──巣立つ日はいよいよ近く未来へと向かう夢ありそれぞれの道──(本文より)

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:134

発刊日:2022/05/15

ISBN:978-4-286-22303-2

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 俳句・短歌 > 短歌

著者プロフィール

昭和34年4月16日、広島県生まれ。
現在広島県在住。
広島修道大学短期大学部(現・広島修道大学人間環境学部)商科経営学コース卒業。
どこの短歌結社にも所属せず、道を探求する「一匹狼」。

■著書
『歌集 勁草』(砂子屋書房、2011年)
『歌集 思索の森』(文芸社、2014年)

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP