えふ子そして(葉子)・母のはつ恋ひ・他人行儀

藤川小枝子 (ふじかわさえこ)

「どうしても、僕は、えふ子には抗えない…」
流麗な文体で男女の機微を描く小説。

美しく奔放な、えふ子と、彼女に焦がれ振り回され続ける清高。それは幼いときの出会いから始まったのだが、戦前から戦中、戦後と時を経て、大人になった二人の不思議な関係はいったい…。「えふ子そして(葉子)」 昭和初期の女学生の恋の行方は?「母の初恋ひ」 夫は、私と息子に関心がないのだろうか? 若妻の苦悩「他人行儀」 それぞれ香川県を舞台とする小説集。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:252

発刊日:2021/03/15

ISBN:978-4-286-22396-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 恋愛

著者プロフィール

1934年香川県に生まれ、現在も香川に在住。
10年の教員生活の後、家庭に入り、主婦業の傍ら種々の社会奉仕活動に携わる。
子供たちが巣立った2000年ごろから創作活動を始めて現在に至る。

※この情報は、2021年3月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP