酒屋道楽

一期一会 我が人生の出会い

森本章 (もりもとあきら)

25歳で店を継ぎ、時代を読んで改革を続け、
大発展させた社長の半生記。

酒屋のボンとして、のびのび育ち、アメリカ遊学では無茶もした。25歳で社長になり、猛烈に働いた。規制緩和による競争激化の業界で、生き残るために様々な手を打った。銀行さえコンピュータ化されていない時に、自動御用聞きシステムを構築。酒匠・きき酒師やワインアドバイザーの資格を取り、「顧客満足」を追求。良き友、師、先輩など多くの人に助けられ、導かれたという半生を綴る。

定価:1,210円 (本体 1,100円)

判型:四六上

ページ数:104

発刊日:2021/04/15

ISBN:978-4-286-22461-9

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1940年生まれ。
大阪府高槻市出身。
高槻市立第一中学校、府立茨木高等学校、神戸商科大学商経学部(現・兵庫県立大学)卒業。

※この情報は、2021年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP