はるのでばん

文:渡恵/絵:手塚けんじ (とけい/てづかけんじ)

オオイヌノフグリをはじめとする
春を待ちわびる花たちの楽し気な声が聞こえてくる絵本。

「もう でても いいかなぁ」「フキノトウさんが かおを だしたよ」「やっと ぼくたちの でばんだよねえ」春を待ちわびる花たちの声が聞こえます。オオイヌノフグリたちが顔を出し始めたらそろそろですね。春がやってきます。気もちの良いあたたかな日に花たちが太陽の光をあびて春を満喫している様子が美しく描かれた絵本。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:A5横上

ページ数:24

発刊日:2021/05/15

ISBN:978-4-286-22484-8

ジャンル:童話・絵本・漫画・画集・写真集 > 童話・絵本・漫画 > 絵本

著者プロフィール

●渡恵
1953年、山形県生まれ。
「山形文学」同人。
随筆同人誌「つくど」会員。

●手塚けんじ
1952年東京都品川区生まれ。
出版社勤務を経て、武蔵野美術学園修了。
絵本制作、書籍・雑誌挿絵などで活躍中。

※この情報は、2021年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP