子供たちは飛躍もの マンモス鳥

森屋孝湖 (もりやたかこ)

世界的流行の新型コロナウイルス、
感染拡大の不安な日々を過ごす中から生まれた詩集。

コロナお見舞い申し上げます。2020年初旬、あっという間に世界的流行となった新型コロナウイルス。感染拡大で世界中すべての人に直接、影響を及ぼし、社会状況は変わった。未明に聞こえる鳥の鳴き声が不気味に聞こえ、なにか大変なことが起こっている気配を感じる……。そんな不安な日々を過ごす中から、さまざまなことば、さまざまな思いが飛び交って生まれた詩集。

定価:550円 (本体 500円)

判型:A6並

ページ数:72

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22583-8

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他

著者プロフィール

昭和11(1936)年2月28日生まれ。
宮城県出身、東京都在住。
売茶流花道教授を経て、現在は俳句も趣味。
タイムイズマネー生活。
現在コロナの行方追う毎日。
9人兄弟の6番目。
ひとり残されてコロナ生活。
娘3人、孫・曾孫19人。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP