フラクションの闇

太和田享 (たわだすすむ)

労働組合VS.共産党。大衆運動の道を歩む男に
忍び寄る影そして辿り着いた先には……。

“労働組合VS.共産党”──その辿り着いた先には……。「私の本部での三年間である。……今までになかった政党フラクションとのたたかい、という新たな問題も急浮上している。それとたたかった一人として、その責任も痛感している」(本文より)。どのような思想・価値観を持っていようと人間一人ひとり素晴らしい可能性を秘めているから──。

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六並

ページ数:212

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22592-0

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1951年12月25日生まれ。
千葉県出身、東京都在住。
都立墨田川高校卒。
茨城大学人文学部文学科卒。
建設労働組合書記。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP