黄金色の海

〜そこで生まれ、私の出会った人たち〜

菅原晃 (すがはらあきら)

九州の炭鉱の島で生まれ、自動車王国と呼ばれる愛知で
営業として奔走した半生記。

大陸から引き揚げてきた両親の下に生まれ、自然豊かな九州で子供時代を送った著者。炭鉱閉山に伴う父の再就職のため、一家で東海へ移る。高校卒業後すぐに地元の自動車メーカーに入り工場勤務、そして営業マンとなり、東海地方の四輪車販売拠点づくりに奔走した。そして悠々自適の生活を送る今、これまでの人生を振り返り、出会った人々との思い出、そして、これからをつづる。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六上

ページ数:68

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22647-7

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

昭和26年、長崎県生まれ。
学歴:昭和42年、長崎県立大崎高等学校入学。
職歴:昭和45年、本田技研工業 浜松製作所入社。ホンダ販売店に転籍。定年後、豊田自動織機グループの(株)サンスタッフでパート社員として勤務中。
現在、愛知県で趣味の釣り、ゴルフ、他を楽しみながら、何でもこなすがモノにならず。
70歳を前にして、こういった文章を書く機会に出会い、自分史を書きあげた事に達成感を感じております。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP