情熱・熱意の教育人生

平野忠彦 (ひらのただひこ)

教職に生きて38年間に学んだことを綴った、
教育書でも回想録でもない体験記録書。

人は言う、時代が変わったのだよ、と。その通り、時代は変わった。昔と同じ教育活動はできないだろう。新型コロナの影響で教育までがリモート化しつつある中、本当の教育とは何か今一度振り返ってみたい。いくら時代や社会形態が変わろうとも、教育には変わらないものがある、それは人が人を教えるということだ。人と人とのつながり、その出会いによる多くの体験が教育の原点ではないか。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:196

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-22659-0

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

昭和28年、山口県佐波郡和田村(現周南市)に生まれる。
中学校時代から陸上競技に取り組み26歳まで現役で活動する。
昭和50年3月、山口大学教育学部を卒業と同時に光市立島田中学校に着任。
その後新南陽市立富田中学校では、全国都道府県対抗女子駅伝の監督・コーチを務めた。
昭和62年に山口県立西京高等学校に勤務し、全国高校駅伝12年連続出場をはたす。
平成13年からは山口県スポーツ交流村で、地域スポーツ振興の活動をおこない、自らNPO法人ひかりクラブを立ち上げる。
平成17年、防府市立桑山中学校教頭として義務教育学校に復帰、光市立浅江中学校教頭、最後は周防大島町立東和中学校校長として平成25年3月に退職する。
退職後はランニングを通じて人間力育成をめざし、「ひらちゅうランニングクラブ」を設立し現在活動中。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP