心の傷が癒されたとき

〜虐待、不登校、愛着障害を乗り越えた人生の軌跡〜

辻野順子 (つじのじゅんこ)

愛情不足、虐待、不登校……一人で闘ってきた著者が、
今その歩んできた道程を振り返る。

幼いころ母親に可愛がられた記憶がなく、父親の家庭内DVから派生した兄の虐待に苦しんできた著者。長らく自分を苦しめてきた心の傷から前を向けたのは、学びの扉を開いたときだった。45歳で大学院入学、そして博士学位取得。そこからの人生は喜びにあふれるものとなる。苦悩し葛藤し続けた自らの半生に率直に向き合い、今に至る思いを綴った自伝作品。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:228

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22670-5

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

博士(教育心理学)関西学院大学。
1947(昭和22)年、兵庫県尼崎市に生まれる。
1970(昭和45)年3月、大阪樟蔭女子大学学芸学部英米文学科卒業。
2001(平成13)年3月、関西学院大学大学院文学研究科博士課程後期課程教育心理学専攻単位取得満期退学。
2007(平成19)年4月、関西女子短期大学、2017(平成29)年4月、姫路日ノ本短期大学の教員を経て、2020(令和2)年4月、認定こども園の子育て支援アドバイザー(明石市・加古川市・加古郡播磨町)、現在に至る。

■論文
「愛着」「発達障害」「愛着障害」に関する論文を多数執筆

■著書
『生体データ活用の最前線─スマートセンシングによる生体情報計測とその応用』(サイエンス&テクノロジー、2017)第4章 健康管理・ヘルスケア分野における生体データの活用 第3節 指尖脈波データの解析から導き出す精神健康度とその応用(共著)

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP