淑女は謎とコーヒーの香り

五月鯉之介 (さつきこいのすけ)

作家志望の京本香織の作品を通して、
大学生の藤田礼二が愛とは何かを知ってゆく物語。

作家志望の京本香織と偶然出会った大学生の藤田礼二は、彼女の作品や生き方に触れていくうちに、「愛とは何か」を知る。香織の描く小説の世界では、登場人物が即興詩を読み、短編を綴り、さらにその短編中の人物が、また詩を読む。合わせ鏡のように次々に続く作品群が浮かび上がらせるのは、青年たちの夢、苦しさと、「自分は何ものか」「どこへ向かっていけばいいのか」の問いである。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六並

ページ数:156

発刊日:2021/06/15

ISBN:978-4-286-22689-7

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

北海道に生まれ、広島に育つ。
広島県立広島皆実高等学校卒業後、創作活動(主に詩作)に励む。
広島県在住。
また、菊永エイジというペンネームでも創作活動に励んでいる。

■著書
『ジュリエット志願』(2018年8月)、『檸檬インフィニティ∞』(2020年4月)、『ヒロさんに捧げるバラード』(2012年1月、菊永エイジ名義)、『愛について』(2013年8月、菊永エイジ名義)、『夜中の行進』(2017年6月、菊永エイジ名義)など。

※この情報は、2021年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP