明治画鬼草紙

伊原勇一 (いはらゆういち)

画鬼と呼ばれた奇想の絵師が怪事件に遭遇。
歴史上の人物も巻きこんで意想外の展開に!

画鬼と呼ばれた奇想の絵師が四つの怪事件に遭遇。歴史上の人物も巻きこんで、物語は意想外の展開に! 第21回歴史浪漫文学賞・創作部門優秀賞受賞者の渾身作! 本書を彩る様々な登場人物──山岡鉄舟、柴田是真、高村光雲、夜嵐お絹、月岡芳年、中村仲蔵、新門辰五郎、三河町半七、仮名垣魯文、落合芳幾、山田浅右衛門、雲井龍雄、万亭応賀、梅亭金鵞、三遊亭円朝、豊原国周

定価:880円 (本体 800円)

判型:A6並

ページ数:348

発刊日:2021/08/15

ISBN:978-4-286-22847-1

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

1953年、東京生まれ。早稲田大学卒。
33年間、埼玉県で公立学校の国語教師を勤める。
28年以上にわたるロングセラーの受験参考書『頻出 現代文重要語700』(桐原書店)、イラスト・ネットワーキングで覚える『現代文単語(げんたん)・改訂版』(いいずな書店・共著)、江戸の文芸・絵画をやさしく解説した『江戸のユーモア』(近代文芸社)、幕末の浮世絵師を描いた『反骨の江戸っ子絵師 小説・歌川国芳』(文芸社)、若き日の浮世絵師の夢と挫折を描いた『喜多川歌麿青春画譜』(同)など著書多数。
2021年、『春信あけぼの冊子』(筆名・竹里十郎)にて第21回歴史浪漫文学賞・創作部門優秀賞受賞。
同年、『鈴木春信あけぼの冊子』(郁朋社)と改題し、本名で出版。

※この情報は、2021年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP