記憶の誤作動

本郷かすみ (ほんごうかすみ)

男の話したことが、正しい記憶なのか妄想なのかは、
私はもちろん、男にも分からない。

その男の話したことが、果たして正しい過去の記憶なのか、それとも何かのきっかけで記憶が誤作動を起こした妄想なのかは、私はもちろん、その男にも分からない。ただ云えることは、この記憶の物語がたとえその男の妄想だとしても、彼なりに自分の人生を精一杯生きてきたことだけは確かだと信じたい。私にも、いや誰にも同じような記憶の誤作動はあるのだから──。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:304

発刊日:2021/10/15

ISBN:978-4-286-22885-3

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > SF

著者プロフィール

福島県出身。木造建築職人を続け引退。
京都、仏教大学社会学部社会福祉学科卒(通信制)。

※この情報は、2021年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP