詩集 窓枠

大山嵐 (おおやまあらし)

溢れるばかりの詩想導くままに、
多彩な情景を、自由に滑らかに詠った詩作の集大成。

恋愛風景、普遍的な生の思索、さりげない日常的な一幕。一篇一篇に物語性があり、数多の多彩な情景を詠った詩集。「傷ついて なほ 生きる/傷は 直る/誰も 皆 傷ついている/傷ついて 生きることが/生きること」(「傷」より)。「陽が 差しているのに/降り止まぬ雨/窓に顔を 押っ付けて/外枠に滴たる雨滴を舐めようと/ぼんやり 立っている」(表題作「窓枠」より)。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:220

発刊日:2021/10/15

ISBN:978-4-286-22967-6

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他

著者プロフィール

愛知県在住。愛知県出身。

※この情報は、2021年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP