介護七年

母百歳までのかけがえのない時間

櫻井文夫 (さくらいふみお)

7年間、母と自分の変化を見つめながら綴ったUターン介護の記録。
多くの人を力づける。

さいたま市でパン屋を営んでいた筆者は、93歳で独り暮らしとなった母を助けるため信州にUターン、手探りの介護生活を始める。衣食住の工夫、相続問題、認知症の現れ方、施設介護と居宅介護の違い、介護者のストレス原因など、介護をめぐる膨大な知識と情報が盛り込まれた記録。筆者自身の病気やコロナ禍という予想外の事態も。同じ立場の人の参考になる一冊。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:164

発刊日:2021/09/15

ISBN:978-4-286-22968-3

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1952年長野県飯田市生れ、30年勤めた会社を脱サラしてパン屋を創業し10年、父が交通事故で死去したのを機会に、要介護1の母の介護のためにさいたま市から単身Uターンした。
俗にいう妻と介護別居の7年間は、私にとってかけがえのない時間だった。

※この情報は、2021年9月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP