春の日陰

久田功 (ひさだいさお)

幼少時に大火傷を負った信一。
彼が見つけた生きがいと絶望。青春時代を思い出す物語。

幼少時に大火傷を負ってしまった信一。失意のどん底にあった彼が見つけたささやかな生きがいと、その先に待ち受けていた絶望を描く。誰もが経験したであろうが、忘れてしまっていた青春時代を思い出す、切なさがこみあげて来るストーリー。おだやかな春の日差しの優しさと、そこにできる陰とのコントラストが、人間を通して具現化される──。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:124

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-22990-4

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 恋愛

著者プロフィール

1938年大阪府吹田市生まれ。
1956年大阪高校卒業。
2006年大阪芸術大学芸術学部工芸学科入学、2010年卒業。
2010年大阪芸術大学芸術研究科博士課程前期過程入学、2013年修了。
2019年大阪文学学校入学。
現在に至る。

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP