ルリの宝人

旭ルリ (あさひるり)

多くの人との「縁」を得て生き抜いた、
波瀾万丈の半生を包み隠さず描いた自叙伝。

十六歳で仕事を始め、女友達に影響されて家出。駆け落ちした相手と十九歳で結婚。娘が生まれ、母と同居するも、今度は夫が家出。二十七歳で喫茶店を開くが、経営不振で夜逃げ。頼りにし、縁のあった男性たちも、平穏だったのはいっときで、さまざまな問題を抱える日々。故郷に戻ったのは四十年後だった。しかし、振り返れば、皆が「ありがたい宝人」だった──。壮絶な半生を描く自叙伝。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六並

ページ数:76

発刊日:2021/10/15

ISBN:978-4-286-22993-5

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

北海道出身。昭和24年3月生まれ。
中学校卒業。天真爛漫。

※この情報は、2021年10月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP