愛しの日本国・復活論

もう一度「本来の日本人」を取り戻そう

中山直康 (なかやまなおやす)

素晴らしき我が国の「こころ」を、
次の世代にバトンタッチするためにまとめた一冊。

近頃「日本」が、「日本人」が、ちょっとおかしなことになっていると思いませんか? 他国からも称賛された我々の「思いやりのこころ」「美しき文化」「国民性」「民族意識」「歌い継がれる流行歌」「民話」などを、たくさんの書籍、インターネットなどから抽出し、まとめ、これらを絶滅させないようにと願って書きました。「日本人解体新書」ともいえる一冊です。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:248

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-23003-0

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > 社会

著者プロフィール

1948年11月3日、富山県東砺波郡庄川町庄(現・砺波市庄川町)生まれ。現在小矢部市在住。
1971年、京都産業大学経営学部卒業。
2001年、樹医博士(日本カルチャー協会認定)。

※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP