リスペクト・リスペクト

大井夫人と望月百合子嬢

山下健市 (やましたけんいち)

武田信玄の母・大井夫人と、
女性の社会参加に尽力した望月百合子について書いた作品。

1500年代の戦乱の中を生きた、武田信虎の正室であり、武田信玄の母である大井夫人。1900年代の世界戦争の時代に、女性の社会進出に尽力した望月百合子。時代は違えど、二人に共通するのは人を敬愛し、人から敬愛される人間になること、即ちリスペクトではないだろうか。山梨に生まれ育ち、望月百合子とも所縁のある著者が、それぞれの足跡を辿りまとめた一作。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六並

ページ数:98

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-23055-9

ジャンル:歴史・戦記 > 歴史 > 歴史 (日本)

著者プロフィール

昭和10年、山梨南巨摩郡富士川町長知沢生まれ。
東京農工大学繊維学部卒。
山梨公営企業管理者、山梨県下水道公社理事長、サンレーベン株式会社常務取締役を歴任。

※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP