終焉

佐藤玲子 (さとうれいこ)

人はいつかはこの世から旅立つ。しかし確かな証を残して……。
父母の歩みを記した書。

父・宏行は昭和52年、母・信子は平成5年に亡くなった。会社を興し、倒産させ、山師になり自由奔放に生き、早くに亡くなった父。そんな父に翻弄されながらも、3人の子供を育て、孫の結婚式を見て、ひっそり亡くなった母。日が経つにつれ、二人の思い出や痕跡は、薄れていくが、二人の生きた証は、子供や孫に確かに受け継がれているのである──。父母の歩みを記した書。

定価:550円 (本体 500円)

判型:A6並

ページ数:96

発刊日:2021/11/15

ISBN:978-4-286-23132-7

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病

著者プロフィール

1946年12月29日生まれ。北海道札幌市出身。
現在、千葉県成田市在住。

※この情報は、2021年11月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP