浮き世のコロナ

道花子 (みちはなこ)

酷暑。コロナ。地震。台風。自然破壊。
ひたすら必死で人生を歩んだ著者の詩・短歌集。

コロナウイルス コロナウイルス 第一回の外出禁止令が出ても 実感なしで 禁止令が済むと気にしつつも 気がゆるむ 桜花乱舞に人出 花見に出づる 吾は老所のテレビ見て 不安なる──。酷暑。コロナ。地震。台風。自然破壊。長く生きると、いろいろなものが見えてくる。見えなくてもいいものまで見えてくる。ひたすら必死で人生を歩んだ著者の詩・短歌集。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六上

ページ数:212

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23142-6

ジャンル:詩集・俳句・短歌 > 詩集 > その他

著者プロフィール

昭和18年5月生まれ。
愛知県在住。

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP