渾身の愛

相坂一考 (あいさかいっこう)

無二の親友の青年二人が同時に一人のマドンナに惹かれて
彼女が驚愕の提案をする小説。

無二の親友である青年二人が、同時に一人のマドンナに惹かれた。「私もお二人をとても気に入っていて、どちらかを選ぶなんて出来ないわ」マドンナも二人の青年に甲乙付け難く惹かれてしまい、三人は愛の膠着状態に陥る。打開を図った二人が紳士協定書を作ってマドンナに一任することにした。しかし、選択を一任された彼女は悩んだ挙句、前代未聞の信じられない提案を申し出るのだった。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:188

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23252-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 恋愛

著者プロフィール

1941(昭和16)年生まれ。
滋賀県大津市出身。
1963(昭和38)年3月、京都大学理学部卒業。
同年4月、東レ株式会社(旧東洋レーヨン)入社。
2002(平成14)年、東レ・ダウコーニング株式会社を退職。

■著書
『執念』(2007年、文芸社刊)
『月の沙漠』(2014年、文芸社刊)

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP