悪魔の咆哮

舞川武春 (まいかわたけはる)

未知なるウィルスを巡る緊張の攻防と謎解き!
そしてその陰にある人の業とは?

そのウィルスはどこから? 日本にはないはずで、ワクチンもないウィルスでの死者が出た。はじめはアフリカからの帰国者が持ち帰ったと思われたが国内感染の可能性もあり、関係各所の職員らが真相究明に動き出す。誰かがウィルスを入手? だとしたらどこから? その目的は? ワクチンは開発されているのか? 未知なるウィルスを巡る緊張の攻防とその陰にある人の業を描く大作。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:292

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23299-7

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ミステリー

著者プロフィール

私が神と崇拝する升田先生、大山先生をはじめとした各先生方、お名前を使わせていただきました。

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP