奇蹟の惑星地球

人類は三十世紀を迎えられるだろうか

小島覚 (こじまさとる)

人類の進化の過程と未来を生物学的な見地から考察。
人類と地球の在り方を問う。

水が液体として存在するのは、地球と太陽間の絶妙な距離ゆえである。その水の中に誕生したDNAから40億年経って、地球は800万種を超える生物で埋め尽くされた。その一種が人類であるが、人類はいつまで地球の覇者でいられるだろうか。はたして、30世紀を迎えられるのだろうか──人類の進化の過程と未来を生物学的な見地から考察する。平易な表現で、年代問わず読めるエッセイ。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:116

発刊日:2022/01/15

ISBN:978-4-286-23377-2

ジャンル:自然・科学・工業・学術 > 自然・科学・工業 > その他

著者プロフィール

1960年 北海道大学農学部農業生物学科卒業。
1962年 同大大学院農学研究科農業生物学専攻修士課程修了。
1972年 カナダ、ブリテイッシュ・コロンビア大学大学院植物学専攻博士課程修了。
カナダ、サイモン・フレーザー大学生物学科研究員、カナダ環境省北部森林研究所上級研究員、同研究所研究室長、富山大学教授(教養部・理学部)、東京女子大学教授(文理学部)等を歴任。

■著書
『カナダ−北の森のエコロジー』(1986年 教育社)
『地球・人類・その未来─自然保護への道標』(1989年 森北出版)
『人類の繁栄と地球環境─現代文明はこのままでよいのか』(1998年 森北出版)
『よくわかる環境の話』(2003年 家の光協会)
『カナダの植生と環境』(2012年 北海道大学出版会)
他、書籍、雑誌執筆多数。

※この情報は、2022年1月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP