朋門派合術

武道とは

朋昌孝和 (ほうしょうたかかず)

朋門派合術の創設者が、
よりよく生き実践的に人々を救う方法として「武道」を説く書。

闘いにおいては、体の大小にかかわらず、今ある体力を活かして最大限の行動をとるしかない。弱いと見せて勝ちを得る、強いと見せて逃げ道を得るという道も有りうる。それらは「武」の中だけにあるものではなく、日常生活の中でも、常に起こりうること──。朋門派合術の創設者が、よりよく生きるために、より実践的に人々を救うための方法として「武道」を説く。

定価:660円 (本体 600円)

判型:A6並

ページ数:144

発刊日:2022/05/15

ISBN:978-4-286-23548-6

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

1981年 岐阜県生まれ。
岐阜県立郡上高校卒。
色々な職業を経ながら、独自で格闘技を研究し、飲食経営などを経て、2008年より執筆活動に入る。
2011年に格闘技の研究の一つであった合気道の道場に出会い学ぶ。
2014年に『朋学指南個人修養編』を上梓。
2019年に「朋門派合術」という合気道を中心とした道場を立ち上げる。
世界を救うための義憤を心にして活動を続けている(『朋学指南個人修養編』参照)。

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP