おいちゃんと私のこと

高須奈慶子 (たかすなけいこ)

亡くなった夫と二人で暮らした20年の思い出を、
一つ一つ丹念に綴った珠玉エッセイ。

亡くなった夫との生活を綴ったエッセイ。年の離れた夫を「おいちゃん」と慕い、「私にとってこの世で生きていくために必要なものすべて」という著者。夫の魅力がどこにあったのか、印象深いエピソードで読み解いていく。ありのままの著者を受け入れてくれた夫の包容力がいきいきと伝わると同時に、夫を失ったあとの心情が繊細なタッチで綴られる。夫婦愛がしみじみと胸を締めつける秀作。

定価:1,100円 (本体 1,000円)

判型:四六並

ページ数:108

発刊日:2022/05/15

ISBN:978-4-286-23580-6

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1963年生まれ。長野県在住。
20年ほど在宅介護の仕事に携わっていたが、伴侶の死をきっかけに退職。
現在はグリーフケアの活動に参加している。

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP