木は裏切らない

鈴木鍈子 (すずきえいこ)

江戸時代の石徹白騒動と現代の木彫り職人の思いがつながるとき…。
岐阜県が舞台の小説。

江戸時代の石徹白騒動と、現代の木彫り職人のつながりとは? 夏休みに岐阜県郡上市の祖父母の家に泊まりにいった小5のリュウは、じいちゃんの生まれ故郷の石徹白でじいちゃんから石徹白騒動の話を聞く。リュウは、木彫り職人であるじいちゃんの木と木彫りにかける思いにも触れていく。そして奇跡的な巡り合わせが……。史実から郷土への愛を語る小説。

定価:550円 (本体 500円)

判型:A6並

ページ数:96

発刊日:2022/05/15

ISBN:978-4-286-23657-5

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > その他

著者プロフィール

1936年岐阜県生まれ。
岐阜大学学芸学部修了。
カネボウミセス童話大賞優秀賞、岐阜県文芸祭児童文学部門文芸祭賞受賞。
著書に『鉤爪』『鉦の音がきこえる』『パパかいじゅう』など。
岐阜県本巣郡在住。

※この情報は、2022年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP