ひとつになる

河原美津子 (かわらみつこ)

前向きに生き抜くお父さんの姿が、私たち家族をひとつにした。
生を見つめた家族の14年。

働き盛りの夫を襲った突然の病。14年という長い闘病生活にあっても生きることを諦めず、回復のために努力を続ける夫の生きざま。その生への強い思いは家族の力になり、家族の絆を強固なものにしていく。状況が変わった中でも“共に生きている”という、家族・夫婦の揺るぎないあり方。悲嘆ではなく感動が込み上げるのは、“生”を見つめて描いているから……。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六上

ページ数:140

発刊日:2022/06/15

ISBN:978-4-286-23740-4

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 看護・闘病 > 看護・闘病

著者プロフィール

京都市に生まれる。
大阪文学学校のエッセイ・ノンフィクションのクラスで学ぶ。

カバー題字:鷺游
カバーイラスト&デザイン:文乃

※この情報は、2022年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP