万物

馬場慶治 (ばんばけいじ)

在野の哲人の眼に映る
森羅万象の理を詩的言語によって紡いだ思索集。

この世界の理とは何か? 人は世界を認識するために空間と時間の観念を持ち、我と他を峻別しつつ、存在という観念を獲得する。そして知性や倫理を持ち、外界から独立した存在となるも、自然を無視しては生存できない。地球から天体、気象、大地、生命、進化、感覚、価値……。在野の哲人が透徹した眼に映し出した森羅万象の理を詩的言語によって紡いだ思索集。

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六並

ページ数:180

発刊日:2022/06/15

ISBN:978-4-286-23770-1

ジャンル:哲学・心理学・宗教 > 哲学

著者プロフィール

1929年11月29日生まれ。
京都在住。

※この情報は、2022年6月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP