奈良王朝 井上忌寸の百年物語

突国磯子 (とつくにのいそこ)

コミカルな下級役人が偶然にも皇女の養父となり、
親子三代で大和朝廷を案内する物語。

大和朝廷において、皇太子誕生と同じ年に子を授かる歴史上の偶然から、下級役人だった男は眩暈のするような役を仰せつかり、皇女が伊勢に赴くまでの五年間、乳母である妻と共に親娘にも似た愛情を育む。無事皇女が斎宮の任を務めることで位階を得た男は、策謀渦巻く政の陰で協力を余儀なくされるのだった。魅惑の奈良時代を、親子三代に亘って史実の裏に関わっていく物語。

定価:880円 (本体 800円)

判型:A6並

ページ数:392

発刊日:2022/08/15

ISBN:978-4-286-23791-6

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

著者プロフィール

大分県出身。

※この情報は、2022年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP