想い出が遠くに消えないうちに

菊池未生 (きくちみお)

素晴らしい出会いを記憶に留めるために。
人生の指針ともなった人々との交友録エッセイ。

主婦として家庭を支えてきた傍ら、画家としても長く活動してきた著者。画業にまつわる想い出をはじめ、ファッションや旅、趣味や愛犬などにまつわるエピソード、またモデルとしても活躍した青春期の一幕、そして夫の仕事を通じて得た勝目梓、生島治郎、大沢在昌、牛次郎、池波正太郎……数々の著名な作家たちとの交流の日々を振り返り、ていねいにつづったエッセイ。

定価:990円 (本体 900円)

判型:四六上

ページ数:64

発刊日:2022/08/15

ISBN:978-4-286-23849-4

ジャンル:小説・エッセイ > エッセイ > その他

著者プロフィール

東京都出身・在住。
文化学院大学部美術科卒業。
油彩画による個展を銀座のギャラリーで24回、フランスで1回開催する。
30年前より茶道具の絵付けを始める。
現在はテーブルウェアの絵付け、また染色を行う。

■著書
『癒しのラブソング』(2012年、文芸社)
『天国へ届けたい あなたへのメッセージ』(2016年、文芸社)
『70歳になってわかること』(2018年、文芸社)

※この情報は、2022年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP