昭和、平成、令和を生きて

私の90余年

平野俊治 (ひらのとしはる)

三つの時代を生きてきた男性の歩んだ道のり、
そして日本社会の移り変わりを書き残す。

1931(昭和6)年生まれの、三つの時代を生きてきた男性の歩んだ道のり、そして日本社会の移り変わりを書き残す。1931(昭和6)年に長野県北部の農村で生まれた男性が、人生を振り返る。父母、兄弟、生家のこと、戦前・戦中・戦後の学校、暮らしのこと。県庁へ就職し、自治省に転じてからは、転勤を繰り返した仕事のこと。昭和、平成、令和を生きてきたある男性の記録。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:208

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-24594-2

ジャンル:伝記・半生記 > 半生記

著者プロフィール

1931年(昭和6年)4月8日生まれ。
長野県出身、東京都在住。
高校卒業後、公務員となり、長野県、自治省(現在総務省)、兵庫県伊丹市、新潟県、栃木県(自治医科大学)、国保旭中央病院などに勤務。
公務員退職後、日本行政書士会連合会、医療法人社団石川記念会に勤務(75歳まで)。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP