私のウラン濃縮用遠心分離機技術開発と原子力政策への提言

甲斐常逸 (かいつねとし)

ウラン濃縮技術の第一人者が提言する原子力政策の未来。
国策の真実と未来の方向性。

ウラン濃縮用遠心分離機技術の開発と原子力政策を詳細に分析し、提言する論文。著者の経験と洞察をもとに、遠心分離方式の技術的挑戦、国家プロジェクトの実態、そして今後の技術開発と政策の在り方を問う。国家機密や高い倫理意識に基づく技術開発の実態を赤裸々に綴る。政策決定者や技術者に向けた必読の一冊。技術開発の歴史と課題、そして未来への提言が含まれる。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:256

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25479-1

ジャンル:自然・科学・工業・学術 > 学術

著者プロフィール

■学歴
昭和42年:早稲田大学理工学部応用物理科卒業。
昭和53年:名古屋大学工学部原子核工学科より学位授与。
昭和53年:アメリカミシガン大学原子核工学科留学(1年間)。

■職歴
昭和42年:原子燃料公社入社。
昭和42年:原子燃料公社、動力炉・核燃料開発事業団に改組。
昭和54年〜平成11年:原子力学会査読委員および編集委員。
平成10年:動力炉・核燃料開発事業団、核燃料サイクル開発機構に改組。
平成11年:核燃料サイクル開発機構退社、(株)日本原燃入社。
平成18年:(株)日本原燃退社。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP