ロボトミー手術を知っていますか

精神科医療の闇

丸山雅夫 (まるやままさお)

精神医療でのある外科手術がどう世界を席巻し、
悪魔の所業として禁じられたのか。

今でも精神医療の現場にひそむ闇とは…。ロボトミー手術とは、精神病の外科手術による治療法のこと。ヨーロッパで誕生しアメリカで発展したこの手術は、日本で導入されると定着していった。しかし、ロボトミー手術には、患者の人格、人権を損なう危険があり、行われなくなる。ロボトミー手術の歴史、とくに日本での受容を丁寧に追い、時代を超えて精神医療の現場に孕む問題を描く。

定価:880円 (本体 800円)

判型:A6並

ページ数:340

発刊日:2024/07/15

ISBN:978-4-286-25491-3

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 医学・健康 > 医学

著者プロフィール

1951年長野県生まれ、愛知県在住。
上智大学大学院法学研究科法律学専攻博士課程修了(法学博士)。
ノートルダム清心女子大学、小樽商科大学を経て、南山大学法学部・法科大学院勤務、現在は名誉教授。

■著書
『結果的加重犯論』(1990年、成文堂)ほか。

※この情報は、2024年7月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

上記は文芸社の書籍を取り扱う主な書店の一例です。
いずれの作品も全国の各書店実店舗にてご注文いただけるほか、ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP