HOME > News & Information > 【レポート】「出版費用0円キャンペーン(2019.5.25-7.10募集分)」結果発表!!!
News & Information
【レポート】「出版費用0円キャンペーン(2019.5.25-7.10募集分)」結果発表!!!

出版費用0円キャンペーン、今回選ばれたのは……!!!

本年5/25から7/10にかけて開催した出版費用0円キャンペーン。特定のコンテストへの応募作を除く、期間中の全一般応募作から1作品だけが選ばれるキャンペーンです。第○○回と銘打っていませんが、実は今回発表する回で15回目となります。

これまでもさまざまな作品が選ばれてきました「出版費用0円キャンペーン」出身の既刊一覧。作品のバリエーションも豊かなら、作者の幅もかなり広く、戦時中に生まれた方もいらっしゃれば、現役大学生の方もいらっしゃいました。そうしたなか、今回は、いよいよ文芸界にもさらなるニュー・ウェーヴ到来か――と思わせる一作が届き、いつになくざわついた選考会となりました。そうして今回選ばれたのは、なんと15歳の中学生です!!!

井村 花(いむら はな)氏
『 子魂の花(こだまのはな) 』

※刊行時はタイトルおよびペンネームが一部変更される場合がございます。

それに加えて井村さんは、先日まで中国にお住まいで、正式な日本語教育はこれまで一切受けてこられなかったとのこと。お母さまとの会話のなかで日本語を覚えられたそうですが、作品を読む限り、その事実をにわかには信じられませんでした。粗削り、という評も選考会では聞かれましたが、眩いばかりの将来性の前に、応募時点での精緻な完成度を求める声は瞬く間に熔けてしまいました。

メイン画像

今回の選考会も、文芸社ビルの斜向かいに建つ四谷区民センターに貼られた巨大な東京2020オリンピックマスコット「ミライトワ」と「ソメイティ」に見守られて行われました。その向こうに見える新国立競技場は、いまもクレーンが立つものの、報道によると、内装外装を残し建造物の躯体や屋根の工事はほぼ終えているようです。来年のちょうどいまごろはオリンピックが開かれ大変な賑わいを見せていることでしょう。そこでは、今回選ばれた井村さんのように、世界中から集まった未来ある若者たちがおおいに活躍しているはずです。

お問い合わせは文芸社広報部まで
(お電話のみ上記営業日9:30〜18:30)

お電話 03-5369-3060
FAX 03-5369-3061
メール kouhou@bungeisha.co.jp
2019/07/30.UP
一覧に戻る ]