HOME > News & Information > 【応援しよう!】小坂流加さんの『余命10年』が《第6回ブクログ大賞》小説部門にノミネート! みんなで投票して『余命10年』を応援しよう!
News & Information
【応援しよう!】小坂流加さんの『余命10年』が《第6回ブクログ大賞》小説部門にノミネート! みんなで投票して『余命10年』を応援しよう!


文芸社文庫NEO『余命10年』(小坂流加さん・著)が、Webやアプリで本棚管理できる読書好きのためのブックレビューコミュニティサイト「ブクログ」が主催する第6回ブクログ大賞の小説部門にノミネート! ⇒ いますぐ投票しよう!

ブクログ公式サイトによると――ブクログ大賞とは本好きのみなさんで本当におもしろい本を決める書籍大賞です。対象作品の中からブクログで総合評価の高い作品をノミネート作品として選出し、みなさんの投票でそれぞれの部門の大賞作品を決定いたします――とのこと。

そんな今回のブクログ大賞小説部門には、小川糸さんや瀬尾まいこさん、辻村深月さん、原田マハさんなど、著名な小説家陣による作品が並んでいます。ノミネート作への投票締切は、2018年10月22日(月)まで。小社刊『余命10年』への清き1票を、ぜひお願いします!

発売からおよそ半年で累計20万部(現在30万部)。昨年暮れには静岡書店大賞の「映像化したい文庫部門」で大賞を受賞した『余命10年』。今回のノミネートを機にますます勢いをつけてさらなる広がりを見せてくれることに期待しましょう!

 文芸社文庫NEO『余命10年』

文芸社文庫NEO『余命10年』
小坂流加・著
 定価620円+税 ISBN978-4-286-18492-0
20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。未来に対する諦めから死への恐怖は薄れ、淡々とした日々を過ごしていく。そして、何となくはじめた趣味に情熱を注ぎ、恋はしないと心に決める茉莉だったが……。涙よりせつないラブストーリー。

2018/10/09.UP
一覧に戻る ]