HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
時は大正、伝説の色子「吉祥」が
男たちの一夜の夢を叶えてゆく鬼畜系純愛小説の傑作。
【文庫】 凌辱のアイリス 大正花色子物語 上

高矢智妃
(たかやともき)


書籍を購入
 定価
691円 (本体 640円)
 判型
A6並
 ページ数
262
 発刊日
2014/04/25
 ISBN
978-4-286-15094-9
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 恋愛
大正7年夏、香月あさぎは兄の借金を返すため、色子茶屋「杜若楼」の門をくぐった。楼主・六郎に見込まれて、最高位の色子「吉祥」としてデビューをはたすと、その魅力は瞬く間に広がっていく。六郎の調教や男たちの欲望に磨かれて、吉祥の妖しさはやがて伝説になってゆくのだが、客として現れた学生時代の先輩・桜川と帝国海軍少佐・剣崎の想いに囲まれて、吉祥に悲劇が忍び寄る!
 著者プロフィール
●Text/高矢智妃(たかやともき)
8月1日、山梨県生まれ。
様々な仕事を経験し、出産で一時仕事を離れるも、現在は、同人誌サークル「さくら狩り」で、精力的にオリジナルBL小説を執筆している。

●Illust/慧(けい)
和歌山県出身。
大阪芸術短期大学卒。
MACオペレーター職後、電子書籍をメインにした漫画家&イラストレーターに転身。
猫二匹に癒されながら、幅広いジャンルで活躍中。


※この情報は、2014年4月時点のものです。

書籍を購入