HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
声にならない心の音を聞き、解放する
鳴物師の血筋を引いた音無ゆかりの宿命とは?
【文庫】 鳴物師 音無ゆかり
依頼人の言霊
上野歩
(うえのあゆむ)


書籍を購入
 定価
583円 (本体 540円)
 判型
A6並
 ページ数
236
 発刊日
2017/01/15
 ISBN
978-4-286-18030-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー
音無ゆかりは、依頼人の心に巣くう言霊を取り除く「鳴物師」として活躍する18歳。代々受け継がれる能力と、綾瀬、入来のサポートによって、次々と持ち込まれる難題に立ち向かう。しかし、様々な調査を進めるうちに、両親にまつわる悲劇的な過去が浮かび上がる。はたして彼女を悩ませるトラウマの真相とは? そして、音無家に宿る特殊能力の正体とは!?
 著者プロフィール
専修大学文学部国文学科卒業。
『恋人といっしょになるでしょう』で小説すばる新人賞を受賞して作家デビュー。
著書に『わたし、型屋の社長になります』『削り屋』(共に小学館文庫)など。
最新刊に小学館より刊行の『墨田区吾嬬町発ブラックホール行き』がある。


※この情報は、2017年1月時点のものです。

 マスコミ情報
  2017年01月31日  「日刊両毛新聞」で紹介されました。
書籍を購入