傭兵の生活

高部正樹 (たかべまさき)

戦争を仕事とする男が明かす、誰も知らない
傭兵生活。ロンドン同時爆破テロも緊急執筆

(社)日本図書館協会選定図書

傭兵とは契約社員のようなもの。そのリクルート事情は、1は直接オファー、2に戦友による口コミや紹介、3はビッグマウスな売り込み。報酬はリスクが高いほど高額になるがその金額と実情は? 傭兵のつかの間の「夏休み」とは? コンバット・ストレスとどう付き合っているのか? ──キャリア十数年の現役傭兵が、謎に包まれたその生活の内情を明かす。イラク日本人傭兵殺害事件、ロンドン同時多発テロなど最新情報についても収録。

定価:1,650円 (本体 1,500円)

判型:四六並

ページ数:208

発刊日:2005/09/15

ISBN:4-286-00648-4

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 社会

著者プロフィール

1964年愛知県生れ。高校卒業後、航空自衛隊に入隊し、戦闘機パイロットして訓練を受けるが怪我が原因で除隊。その後、アフガニスタン、ボスニア・ヘルツェゴビナなどに傭兵として参戦。現在もカレン民族解放軍の一員として戦闘中。著書に『戦場ボランティア』『戦争志願』(並木書房)『傭兵の誇り』(小学館)、『傭兵のお仕事』『今、知るべきコンバットサバイバル』(小社)などがある。

メディア情報

  • ラジオ

    2008年02月04日

    「TBSラジオ(バツラジ)」で紹介されました。

  • テレビ

    2006年06月20日

    「テレビ朝日(やぐちひとり)」で紹介されました。

  • フリーペーパー

    2005年12月01日

    「ウェルフェアマガジン」で紹介されました。

  • 新聞

    2005年10月15日

    「サンケイスポーツ」で紹介されました。

  • テレビ

    2005年09月05日

    「チャンネル桜」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP