明解 行徳の歴史大事典

鈴木和明 (すずきかずあき)

行徳の歴史・文化のすべてが本書でわかる! 
著者渾身の郷土に捧げる生きた歴史大事典。

千葉県市川市の行徳は、いまや首都圏の住宅地として知られ、昔日の面影はない。地元で生まれ育った著者はこれまでも地域の歴史を掘り起こし、『行徳歴史街道』『行徳郷土史事典』を著したが、それらの集大成といえるのが本書。「歴史大事典」と謳うにふさわしく、地域の諸事、地名、神社・寺院史跡など、行徳の歴史にまつわるすべての資料、データを網羅。また、区画整理組合の業績にも着目し、碑文の全文を収録。郷土に捧げた渾身の一冊である。

定価:1,980円 (本体 1,800円)

判型:四六並

ページ数:500

発刊日:2005/03/15

ISBN:4-8355-8566-6

ジャンル:地理・紀行 > 地理

著者プロフィール

1941年、千葉県市川市に生まれる。南行徳小学校、南行徳中学校を経て東京都立上野高等学校通信制を卒業。1983年、司法書士試験、行政書士試験に合格、翌1984年、司法書士事務所を開設。1999年、執筆活動を始める。南行徳中学校PTA会長を2期務める。新井自治会長を務める。「週刊つりニュース」ペンクラブ会員。出版コーディネーター。市川博物館友の会会員。新井熊野神社氏子総代。趣味:読書、釣り、将棋(初段)。著書に『おばばと一郎』『おばばと一郎 2』『おばばと一郎 3』『おばばと一郎 4』『僕らはハゼっ子』『行徳郷土史事典』『行徳歴史街道』(以上文芸社刊)、『20人の新鋭作家によるはじめての出版物語』(共著、文芸社刊)などがある。

メディア情報

  • フリーペーパー

    2017年11月10日

    「コミュニティー・ペーパーいちかわ」で紹介されました。

  • その他

    2017年11月10日

    「行徳新聞」で紹介されました。

  • テレビ

    2016年06月29日

    「J:COM市川(デイリーニュース)」に著者が出演しました。

  • 新聞

    2016年04月12日

    「東日新聞」で紹介されました。

  • テレビ

    2015年05月01日

    「J:COM市川(いちかわ歴史の扉「勝海舟と密談をした男たち」)」に著者が出演しました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP