HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
旅、結婚、初めて明かす無名時代の秘話…。
書き下ろしエッセイも収録した初の対談集!
西村京太郎の麗しき日本、愛しき風景
──わが創作と旅を語る
西村京太郎
(にしむらきょうたろう・つだれいこ)

聞き手・津田令子(トラベルキャスター)

書籍を購入
 定価
1,620円 (本体 1,500円)
 判型
四六上
 ページ数
204
 発刊日
2005/04/14
 ISBN
4-8355-8926-2
 ジャンル
雑誌・学参・その他 > その他
講演が嫌い、対談が苦手?で知られる西村京太郎氏が、旅の思い出から結婚、売れなかった時代の秘話まで、初めて自分自身を“語り下ろし”ました。喋るのが苦手な氏に「旅のこと、小説のこと、自分の過去と、何時間も、話していたのである。それも、楽しんで」と言わしめたのが、聞き手を務めたトラベルキャスターの津田令子氏──。西村氏の作家人生と素顔が、知られざるエピソードとともに浮かび上がる、ファン垂涎の対談集です。書き下ろしエッセイも収録!
書評著者HP
 著者プロフィール
西村京太郎(にしむらきょうたろう):1930年東京生まれ。日本を代表するベストセラー作家。61年『黒の記憶』でデビュー。63年『歪んだ朝』で推理小説新人賞(オール讀物)、65年『天使の傷痕』で第11回江戸川乱歩賞を受賞。78年に発表した『寝台特急殺人事件』でトラベルミステリーブームを巻き起こし、多くのファンを獲得。81年『終着駅殺人事件』で、日本推理作家協会賞を受賞、04年にはその功績に対して、第8回日本ミステリー文学大賞を受賞した。神奈川県湯河原町在住。
■西村京太郎公式ホームページ:http://www4.i-younet.ne.jp/~kyotaro/

津田令子(つだれいこ):東京都生まれ。トラベルキャスターとして、テレビ、ラジオ、雑誌などで活躍中。主な役職に、元国土庁国土審議会専門委員、長崎県長期構想委員、島根県観光戦略委員など。日本ペンクラブ委員、日本ペンクラブ環境委員。02年「第7回関東甲信越NHK地域放送文化賞」受賞。東京都在住。
■トラベルキャスター 津田令子 ブログ:http://www.travelcaster.jp/



 マスコミ情報
  2005年08月01日  「スミセイベストブック」で紹介されました。
  2005年06月01日  「和」で紹介されました。
  2005年04月04日  「フジサンケイビジネスアイ」で紹介されました。
  2005年02月01日  「るるぶ情報版」で紹介されました。
  2005年01月01日  「トレード・ドットコム」で紹介されました。
書籍を購入