HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
プロ野球界屈指の名選手・立浪和義が、
少年期から引退までの野球人生を綴った自叙伝。
負けん気

立浪和義
(たつなみかずよし)


書籍を購入
 定価
1,540円 (本体 1,400円)
 判型
四六上
 ページ数
252
 発刊日
2010/02/20
 ISBN
978-4-286-08853-2
 ジャンル
伝記・半生記 > 半生記
中日ひとすじ22年、「ミスタードラゴンズ」と呼ばれ、すべての野球ファンに愛された男が、2009年、ついに引退の時を迎えた。PL学園での甲子園春夏連覇、運命のドラフト会議、伝説の「10.8中日×巨人決戦」、2000本安打達成、2007年の日本一……、ファンへの感謝や人知れぬ苦悩など、さまざまな思い出が甦る。ひたすら前を向き、信念を貫き通す生き様が感動を呼ぶ一冊!
 著者プロフィール
1969年生まれ、大阪府出身。
1988年、PL学園からドラフト1位で中日ドラゴンズ入団。1年目からレギュラーとして活躍し、最優秀新人(新人王)、ゴールデングラブ賞を受賞。
22年間の現役生活において、通算2480安打、日本記録となる487本の二塁打、通算5度のゴールデングラブ賞受賞など、数々の実績を残す。
2008年からは打撃コーチを兼任し、2009年、多くのファンに惜しまれつつ引退。


 マスコミ情報
  2014年04月24日  「生活情報フィット 5月号」で紹介されました。
  2013年09月16日  「世界日報」で紹介されました。
  2013年02月21日  「R25 No.324」で紹介されました。
  2010年08月20日  「ニューライフ 9月号」で紹介されました。
  2010年07月01日  「JAPAN KART 8月号」で紹介されました。

もっと見る
書籍を購入