顔を見れば病気がわかる

O-リング応用健康法

大村恵昭 (おおむらよしあき)

世界中の医師や歯科医に採用されるO-リングテスト。
その開発者が最新技術を初公開!

O-リングテスト開発者のDr.オームラ(ニューヨーク医科大学教授)が辿り着いた最新の技術を本書で初公開! 世界中で、医師や歯科医で採用する人がどんどん増えているO-リングテスト。その開発者が顔で病気を診断する方法を開発した! 自分や周りの人の顔を見るだけで体調不良の箇所がわかるとともに、がんにかからない体を作るための具体的な方法をアドバイスします。

定価:1,430円 (本体 1,300円)

判型:四六並

ページ数:244

発刊日:2012/09/15

増刷情報:4刷

ISBN:978-4-286-12835-1

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 医学・健康 > 医学

著者プロフィール

YOSHIAKI OMURA,M.D.,Sc.D.
1934年(昭和9)、富山県生まれ。
早稲田大学理工学部、横浜市立大学医学部を卒業後、東京大学医学部付属病院のインターンを経て、1959年に渡米。
コロンビア大学医学部心臓外科研究員、同大学のがん研究所付属病院のレジデント医を務め、並行して3年間、同大学物理学大学院で実験物理学を学ぶ。
1965年に一個の心臓の細胞の薬理電気生理学の研究でコロンビア大学医科学の博士号(Sc.D.)を取得。
1993年には米国でバイ・ディジタルO-リングテストの特許を取得。
現在も、がん、アルツハイマー病、神経、血管病などの非浸出的早期診断と安全で効果的な治療法、およびO-リングテスト普及のために、世界各地で講演・講習・セミナー活動を精力的に行う。
英・ケンブリッジのインターナショナル・バイオグラフィカル・センターが刊行した「21世紀を創った500人」および「世界の医療関係者のトップ100人」の一人にも選ばれている。
また米国のアメリカン・バイオグラフィカル・インスティテュートから出版された「世界の100人」の一人にも選ばれた。
医学博士(米・コロンビア大学)
工学士(早稲田大学)
医学士(横浜市立大学)
ニューヨーク医科大学家庭医学教授(非常勤)
ニューヨーク心臓病研究所所長
国際鍼電気治療大学学長
ウクライナ国立キエフ医科大学ノンオーソドックス医学科前教授
日本バイ・ディジタルO-リングテスト協会会長

※この情報は、2012年9月時点のものです。

メディア情報

  • 専門誌(紙)

    2013年09月01日

    「アポロニア21」で紹介されました。

  • 専門誌(紙)

    2012年12月09日

    「アネモネ 1月号」で紹介されました。

  • 雑誌

    2012年11月30日

    「スターピープル vol.43」で紹介されました。

  • WEB

    2012年10月22日

    「船井幸雄.COM 」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP