【文庫】中国 大嘘つき国家の犯罪

宮崎正弘 (みやざきまさひろ)

「強欲」「傲慢」「非道」「嘘つき」。
中国という「国家」と「人民」の常識を抉る。

若者の大部分は「中国人であることが嫌」な国、イタリアの古都を乗っ取った温州商人の実態、生まれてから死ぬまでウソをつく体質、ギャンブル好きが多いのは何故か? 尖閣諸島沖における漁船衝突事件、毒入りギョーザ事件や、数々の反日暴動──傲慢国家の仕組みと、その民族の頭の中身はどうなっているのか? 当代随一の中国ウォッチャーが、中国の真の常識を解き明かす!

定価:726円 (本体 660円)

判型:A6並

ページ数:268

発刊日:2014/08/15

ISBN:978-4-286-15484-8

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 政治・経済

著者プロフィール

1946年金沢生まれ。
早稲田大学中退。
編集者を経て、1983年『もうひとつの資源戦争』(講談社)で論壇へ。
国際政治、経済の舞台裏を独自の情報で解析する評論やルポタージュに定評があり、同時に中国ウォッチャーとして中国33省を踏破し健筆を振るう。
開業した中国新幹線も全て乗り尽くした。

■著書
『トンデモ中国 真実は路地裏にあり』(阪急コミュニケーションズ)
『自壊する中国』(文芸社文庫)
ほか多数。

※この情報は、2014年8月時点のものです。

メディア情報

  • その他

    2014年09月25日

    「國民新聞 第19197号」で紹介されました。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP