HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
2014年度のノーベル物理学賞を受賞した中村修二氏の原点に迫る。
怒りが成功の糧だ。
【文庫】 中村修二 ノーベル物理学賞受賞までの闘い
日本を捨てた男が日本を変える
杉田望
(すぎたのぞむ)


書籍を購入
 定価
792円 (本体 720円)
 判型
A6並
 ページ数
352
 発刊日
2014/12/10
 ISBN
978-4-286-16117-4
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > その他
なぜノーベル物理学賞を受賞した中村修二は、日本を捨て、米国に渡ったのか? 日本を離れて14年、徳島県の会社員は米国の大学教授になっていた。かつて勤めた日亜化学工業で、最初は赤色LEDの研究に取り組んだが、思うような成果が出なかった。2000年渡米し、元の会社との知的所有をめぐり訴訟も経験した。彼の原点は「怒り」だ。いかにして中村は成功したのか。その真実に迫る!
 著者プロフィール
1943年、樺太大泊生まれ。
早稲田大学中退。
専門誌編集長、社長を経て、1988年より作家専業。

■著書
『小説半導体戦争』(講談社)
『小説国際プラント・ビジネス戦争』(講談社)
『香港密約』(講談社)
『自動車密約』(講談社)
『不正会計』(講談社)
『満鉄中央試験試験所』(講談社、徳間文庫)
『華南密約』(徳間書店)
『大蔵省腐敗官僚』(徳間書店)
『崩壊商社』(徳間書店)
『金融崩壊』(徳間書店)
『金融破地獄 小説日本債券信用銀行』(同朋舎)
『巨悪』(小学館)
『アカハラ』(毎日新聞社)
『総理殉職』(大和書房)
『天才大悪党―昭和の大宰相田中角栄の革命』(大和書房)
『無限大経営』(幻冬舎)
など多数


※この情報は、2014年12月時点のものです。

 マスコミ情報
  2015年02月03日  「長岡新聞」で紹介されました。
書籍を購入