【文庫】炎四郎無頼剣 魔姦篇

鳴海丈 (なるみたけし)

禁を破り将軍綱吉に献上した迦楼羅像にはとてつもない秘密が。
炎四郎の剣が謎を絶つ!

六代目徳川家宣の寵臣、間部詮房は、悪性腫瘍におかされている家宣を前に、世継ぎ問題に悩まされていた。そんな間部に、神仙の秘薬という妙案が浮かんだ。唐に渡った渡辺幸庵が献上した迦楼羅像には長寿の秘密があったのだ。その像は、何者かにより盗まれていた!? 密に探索を依頼された事件屋・御里炎四郎は、美姫の貞操と巨額の報酬を得て、壮絶な権力抗争の渦中に飛び込んだ。

定価:770円 (本体 700円)

判型:A6並

ページ数:292

発刊日:2016/02/15

ISBN:978-4-286-17323-8

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > 歴史

※本書は、2002年7月、光文社から刊行された『炎四郎外道剣 魔像篇』を改題し、加筆・修正し、文庫化したものです。

著者プロフィール

1955年山形県生まれ。
集英社コバルト文庫で作家デビュー。人気シリーズ『修羅之介斬魔劍』を始め、時代小説や現代アクション、官能物、漫画原作など、ジャンルに拘わらず幅広く活躍中。近著に『怪魔人 地獄の大血戦 大江戸巨魂侍(九)』『美女斬り御免! 初春ふたり妻』などがある。

※この情報は、2016年2月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP