HOME > 書籍案内 > 書籍詳細情報
書籍詳細情報
南町奉行同心神山源十郎は、阿片密売人の罠にはまり、死罪の刑に。
しかし男は甦った!
【文庫】 冥府の剣
死神幻十郎
黒崎裕一郎
(くろさきゆういちろう)


書籍を購入
 定価
821円 (本体 760円)
 判型
A6並
 ページ数
324
 発刊日
2016/10/15
 ISBN
978-4-286-18037-3
 ジャンル
小説・エッセイ > 小説 > 歴史
11代将軍家斉の側近、田沼意正が御家人の冶世、南町奉行同心神山源十郎は、阿片密売組織の罠にはまり、妻を凌辱されたばかりか、自身も小伝馬町の揚屋に収監された。奉行の沙汰が下り、斬罪となった。しかし、男は死罪所で死ななかった。身代わりの罪人が死に、地獄の底から舞い戻った。一度死んだ男、死神幻十郎は楽翁(松平定信)と呼ばれる老人により、影目付として迎えられた!!
 著者プロフィール
1942年生まれ。
東京電機大学卒業後、テレビの世界に入り1975年、脚本家デビュー。
必殺シリーズ、『ザ・ハングマン』などの脚本を手がける。
『享保異聞シリーズ』で小説家デビュー。
黄金期の時代小説の香りのある作風で人気がある。


※この情報は、2016年10月時点のものです。

書籍を購入