混昔物語

〜日本昔話奇譚〜

橘花紅月 (きつかあかつき)

まさかの真実──多くの「日本昔話」はたった一つの物語だった。
幻想的長編昔話小説。

あれから時は流れ、大きな桃から桃太郎が生まれた。──その瞬間、新たな宿命の物語が幕を開ける。我々が知っていたのは真実のほんの一部にすぎない。桃太郎、金太郎、浦島太郎、聞き耳頭巾、舌切りすずめ、花咲かじいさん、証城寺の狸ばやし、かちかち山、さるかに合戦、ぶんぶく茶釜、一寸法師……昔話は一つの流れに辿り着き、壮大な物語となる。手に汗握るファンタジック巨編!

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:376

発刊日:2017/05/15

ISBN:978-4-286-18159-2

ジャンル:小説・エッセイ > 小説 > ファンタジー

著者プロフィール

1982年生まれ。
長野県出身。
現在も長野県在住。
国立長野工業高等専門学校を卒業後、電気通信大学に編入。
現在はITベンチャー企業の取締役兼システムエンジニア。

※この情報は、2017年5月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP