524人の命乞い

日航123便乗客乗員怪死の謎

小田周二 (おだしゅうじ)

あの夏、日航123便の命乞いした524の命は、
情け容赦なく自衛隊・総理に奪われた!

1985年8月12日。垂直尾翼を失い、操縦が困難になった日航123便。自衛隊・総理は、524人の命乞いを無視して唯一助かる機会を奪った。それは横田基地への緊急着陸。さらに、自衛隊標的機の123便への衝突の不祥事を隠すために、123便を情け容赦なくミサイルでの撃墜を命じた。総理が自衛隊幹部とテロ虐殺を共謀し殺害実行した123便墜落の驚愕・慟哭の真実がここに。

定価:1,540円 (本体 1,400円)

判型:四六並

ページ数:252

発刊日:2017/08/12

増刷情報:7刷

ISBN:978-4-286-18207-0

ジャンル:社会・ビジネス > 社会 > 社会

著者プロフィール

1937年、奈良県生まれ。
大阪大学工学部応用化学科卒業。
プラスチック製造メーカー勤務。
研究、技術開発、製造、品質管理部門に従事。
現在横浜市に在住。
日航機事故(1985年)で、次男(15歳)、長女(12歳)と親戚3名を亡くす。
「日本空の安全を願う会」主宰。

■著書
『日航機墜落事故 真実と真相』(文芸社、2015年)

※この情報は、2017年8月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP