あなたは体外受精でなくても、妊娠できるのでは?

横田佳昌 (よこたよしまさ)

すぐに体外受精を行わず、
まずは原点である一般不妊治療を行うことの重要性を説く。

不妊治療にたずさわって50年。体外受精の歴史にも名を連ねる著者が今言いたいのは、「すぐに体外受精を行わないこと」。卵管、精子ともに正常の原因不明不妊は、60%が一般不妊治療で妊娠。全妊娠例の70〜80%は、一般不妊治療で妊娠。人工授精で妊娠した人の95%は、6回以下で妊娠。など、自院のデータをもとに、一般不妊治療の重要性を説く。

定価:1,320円 (本体 1,200円)

判型:四六並

ページ数:170

発刊日:2018/04/15

ISBN:978-4-286-18834-8

ジャンル:医学・健康・看護・闘病 > 医学・健康 > 医学

著者プロフィール

昭和大医学部卒。群馬大医学部産婦人科講師を経て、1980年に横田産婦人科を開設、2005年から横田マタニティーホスピタル理事長。日本受精着床学会評議員などを務める。

※この情報は、2018年4月時点のものです。

書籍を購入

  • Amazonで購入
  • e-honで購入
  • セブンネットで購入
  • Honya Clubで購入
  • 紀伊國屋書店で購入

電子書籍を購入

  • Amazon Kindleで購入
  • 楽天Koboで購入

ブックサービスでは下記の方法でもご注文ができます。

  • ・電話注文:
    0120-29-9625
  • ・FAX注文:
    0120-29-9635
    (24時間受付)

PAGE TOP